相手をリスペクトしながら向き合おう

婚活を始めようと思った時、どんな気持ちでスタートしましたか?あなたがどんな性格の方なのかは分かりませんが、恐らく誰もが婚活を始めることに多少なりとも勇気が必要だったのではないかと思います。

自分に100パーセントの自信を持って結婚相手を探す方はあまりいないでしょう。むしろ、不安や心配の方が多い方がほとんどかもしれません。

つまり、婚活を始めた方は皆勇気を出して一歩踏み出した人。それぞれスペックに違いはあるかと思いますが、皆逞しくカッコイイ人たちなのです。

何が言いたいかと言うと、是非そこに敬意を払いながら婚活をして欲しいのです。そうすれば、たとえあなたと結婚に結びつかなかった方であっても、あなたと接したことで良い経験、良い時間を作ることができます。

それが、相手の方にとって自信になるでしょうし、もちろんあなたにとってもあなたの自信につながる良い学びになると思うのです。

ここでもし相手が希望と異なっていたり見た目が好きではないからと邪険に接してしまうと、いつしかそれが自分から自信を失わせてしまうことにもなりかねない。

不思議なもので、自分が相手をどう見ているか、どう接しているかがそのまま自分が自分を見る「目」にもなってしまうのです。自信を無くしたら婚活は続けられません!(^^)!

だから、どんな時も誰に対しても失礼がないように接することが大切なのです。もちろん、断る時はきちんと丁寧にお断りすることも必要です。

相手を大切にしようと思えば、自然と相手の話しもちゃんと聞けるようになります。謙虚にもなるでしょう。優しさもにじみ出ますし、それが相手にも伝わります。

人は誰でも、自分の気持ちをちゃんと聞いて欲しいと思うもの。結婚相手に望むことの一つでもあります。婚活パーティーであっても友達からの紹介であっても、是非相手をリスペクトして接しましょう。

真剣に結婚相手を探しているのは、あなただけではないのです。そして、不安を抱えながら頑張っているのも皆同じなのです。